アクシデントを乗り越え・野を越え・山を越え・・・諦めなかった証。よく頑張ったよ、真由美~完走おめでとう。。ホントに苦しかったね。。』
ホントに苦しかった・・私もきつかった。。
まさかのアクシデント・・これで終わりか?!・・今日はここまでか?!。
いやいや・・救急車?!・・このまま病院行っちゃう?!・・そんな状況にまで陥っていたのである。
が、なんとか原因をつきとめることが出来・・無事に尚巴志ハーフマラソン最後まで走りきったぞ。
見よ・・この笑顔・・
121104_1228~01
完走証を片手に・・完走メダルを誇らしげに・・二人で『にこっ』。。
数分前まで苦しみ・きつさにあえいでいた人とは思えないこの笑顔。。
今日はこの笑顔のために心底苦しい思いに打ち勝ちました。
『真由美~、ホントに最後までよく頑張った!人生初のマラソン・・完走おめでとう。。
まだまだこれからいくらでも伸びしろはあるよ、また目標目指して顔晴ろうね~』。。

では、真由美~の頑張ったマラソン大会・・想像しながら一緒に走りましょう。。
かなり苦しいよ・・しんどいよ。。
でも最後はその苦しさの何倍もの嬉しさと感動が待ってるよ。
うちら二人で・・わぁーわぁー泣いたもんね・・あはあはっはは。。

今日はやけにスタート前からドキドキ・・・自分の大会よりもドキドキ。
それはそうね・・・完走できるのか?!・出来ないのか?!・・全く見当がつかない。
とにかく走って、頑張ってゴールを目指すのみ。。

スタート・・・ホントは後方に並ばないといけないけど、そんな事してたらゴール出来ん。
だって、勝負は1・2分前にゴールできるか・・・1・2分遅れてのゴールか・・どちらかだよ。

運良く30秒のロスでスタート。。
あららら・・・どんどん後方からのランナーに追い越されていく。
けど、想定内なのでOKだね・・・いろんな背中が次々に現れる・・あははあっはは。
しかもすごい速さで背中の景色が変わっていきまーす。。
『真由美、これは速いメンバーだから背中しか見えないけど、もう少ししたら並んで走る人たちが来るから心配しないでよ。初めからわかってることだからね』と・・・ことの状況を説明。

1km・8分・・・・・・・おっ、7分30秒で入ったぞ、ちょっと速いか、イヤイヤいい感じ~。。
2km・16分・・・・・・落ち着いたかな。。
3km・・4km・・・・・途中で給水とって・・
5km・39分31秒・・・ちょっと坂を上ったけど、スタートして39分で5kmまで来ました。

ここからは新里坂・・1.2kmの間に高低差150mの上りを走らずに歩いて上ります。
ほとんどのランナーが歩いてる・・・ここは歩きで体力温存、後半に脚を残します
上り始めて数分・・あれ?付いてこない。。きついのかな?!。
走りは遅れても歩きは周りのランナーと大して変わらないはずなんだけど。。
『きつい?』・・・『大丈夫です』。。
『よしっ、じゃーガンバロ』・・と・・あれれ??・・また遅れた。。???。
『どーした?大丈夫?』・・・『ちょっと気分が悪いです、沿道に上がっていいですか?』・・『うん、いいよ』。。
沿道に上がって、少し休んで様子をみます。。
『吐きたい』・・・えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ・・マジで?!・・と心の中で叫ぶ・・これはヤバイ、今日は救急車か?!。
ええええええええええええええ・・でも係りの人もいないし・・上ってるランナーが??って感じで見てる。。
それはそうね・・まだ6kmまで行ってないよ。。
ここでリタイヤか?・・ドッキンドッキン、どーしよう。。
とにかく倒れないように休憩だ。。
吐きたい・吐きたいを繰り返す・・・5・6メートル位下に柵がない場所があり、そこまで降りてそこで・・。
すごーーーく長い時間をそこで過ごしたような気がした。
完走も何もなくていい・・・とにかく上まで行ってそこで決めようと。。
やっと歩き出し・・ゆっくり・ゆっくりと坂を上っていく。。
数メートル歩いて立ち止まり・・再び歩き出し・・立ち止まり・・何度か繰り返し。。
帽子取ってみる?・・サングラスも・・と今日初めてかぶった帽子を脱がせ、サングラスも外させた。
『あ~、視界が広がったような気がする・・今なら里美さんが見える』。。
『えっ?!、気分治った?』・・『うん、ちょっと良くなった』。。
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ・・気分悪の原因は帽子とサングラス?!・・だったようです。
実は日差しが出る想定で暑さ対策に帽子とサングラスを準備させていました。
なんと、それがこの状況を生み出しなんて誰が想像したか?・・いないよね。
ホントの原因はね・・・帽子が飛ばないようにと必要以上に『キユッ』と締め付けていたことが、頭部の血流を悪くし、気分が悪くなって吐き気をもようした・・だったのです。
はぁ~・・良かった、とにかく倒れなくて良かったよ・・もうただそれだけ。。
それだけで良かった・・・怖かったよ、倒れたらどうしようって。。
無事に体調も回復・・上りを歩ききって最難関の新里ビラを終了。
ここで1.5km15分の予定が、あのアクシデントがありすごーーく長く感じたけど、なんと17分で・・ロスが2分で済んだ。
奇跡だ・・・良かった・・大幅に遅れなくて。。
ありがとう真由美・・・苦しかった・きつかったね。。

で、自転車道に入って体力・気力の回復を待ち・・再び走り出した。
真由美~良かったね・・今日はリタイヤかとびっくりしたさ、救急車かと思ったよ・とかいいながら走っていきます。
が、ここからがまた今度は時間との戦いだけではなく、体調は大丈夫か?、吐き気はしないかと不安がいっぱい。
が・・走りはいい感じ~・・小刻みのアップダウンの難なく走れてます。
5km・・57分52秒(予定・55分)・・トータル10km・1時間37分24秒・・問題ない。
途中でマラソン教室のみゆきが待っててくれてゼリーの差し入れを頂きました。
あれで生き返ったね・・みゆき、ご馳走様でした、ありがとう。。

で、走り出した頃から先延ばしにしてたトイレタイム・・・あがあがっが、並んでるじゃん。
時間がもったいない・・と再び先延ばしにしかけたけど近くにあった、仮設トイレ・・ラッキ~。。
向こうは10名ほど並んでいるけど、こちらは3番手・・えへへ。
真由美からお先にどーぞ・・・1分・・2分・・3分・・・4分・・あれれ?長すぎ。。
大丈夫か?!・・倒れてないか?!・・吐いてないか?!・・再び野不安。
早めに声をかけようか?!・・イヤイヤもう少し待て・・・・・??うーーーん。。
スパッツを上げるのに・・必死こいてるのか?!・・そう信じて待った。。
はーーーー、大丈夫・・・やっと出てきた・・良かった、無事で・・って今日は心配が尽きない。。
先に行っててね・と、うちもトイレタイム。。
すばやく1分弱では出て・・真由美を追いかける。。
おーーーー、体が軽いぞ・・軽快な走り。。
ここら辺を走っている人はおそっのペースなので私一人が元気です・・どんどん追い抜けちゃう、楽しいな。。
で、赤シャツ・・赤シャツ・・・見落とすわけはないけど、見逃がしたら大変なので慎重に確認しながら追いかけた。
居た・・居た・・真由美~・・しっかり走ってるぞ。
ニライカナイ橋の手前で追いつき・・よし、ここからはくだりだからリラックスしながら行くよと下った。
『きれいな景色ですね~』と真由美~が。。
『うん、そーだね・・お天気がいいともっと景色いいけど、今日は曇りでよかったね』・・と私。。
くだりは楽だな・・快適に走っております。。
あっ、ピカチューだ・・・前方に被り物をしたピカチューを発見。。
真由美、あのピカチューは完走できる人だから、よかったね・・付いていけば完走できるよと・・励ます。
『はい、がんばります』・・と真由美~が。。

5km39分48秒・・15km2時間17分12秒。。
走ればちゃんと8分ペースできてます・・トイレタイムはどこだったかな?。。

ニライカナイ橋を下ってここから地獄が始まった。。
イヤー・・苦しかったと思うよ・・ほんとにきつかったと思うよ。。
今日はなんとしても完走・・・だって、人生初のマラソン大会出走だもん・・何があっても完走したい・させたい。。
だけど、脚が動かん・・・とうとう歩き出した。。
何とか走りにもっていこうとするけど・・ももがパンパン・・走り出せない。
時間もぎりぎり・・うーーーーーん、困ったぞ状態。。

真由美~、向こうの標識まで走ろう・・と、数十メートル先に標識を目指して走らせる。。
で・・歩き・・・走りを何度か繰り返した。。
が・・とうとう再び走り出す事が出来なくなり・・リタイヤする?と聞くと・・首を横に振る。。
まだまだあきらめきれない気持ちが強いようだ。。
が、時間は刻々と過ぎてホントにヤバイ状況。。
後3kmだよ・・ここまで来てリタイヤは泣いても泣ききれないよ・・というと・・
えっ・・あと2kmですよ・・と真由美~が。。
ええええええええええええええええ・・18kmまだじゃないの?
ううん、さっきありました・・えええええええええ・・マジっ、見落としたよ・・と私。。
なんと、18km地点を見落としていた・・・もう19km手前まで来ていたのである。
あら~、ごめんね・・真由美~・・苦しいのに・・・間違えちゃって・・マジごめ~ん。。

で、ラスト2km辺りに先にゴールした茂木ちゃんが待っててくれていて合流。。
そこからちょっと元気が出たみたいだね・・でも、落ちるのも早かった。。
気持ちは走りたいけど、脚が動かない・・走れない。。
それでも何とかあーだ・こーだと必死こいて前へ前へと進む。。

5km・48分06秒・・20km3時間05分19秒。。
なんとか残り1100mまで来た・・制限時間まで後9分余り・・これでいけるのか・・とひと安心。
あっ、パパだーーー・・うちのだんな様がお出迎えでーす。。
真由美曰く・・・あっ、ここにダンナさんが居るという事はゴールはホントに近いんだと思ったそうです。
これでゴールできる・・完走出来るんだと。

が・・これで苦しみつらさが終わったわけではなかった・・脚が全然前に進まん・・あががあっがが。
1分・・2分・・・時間だけが前に進んでいく。。。
あと800mでーす・・頑張れーと沿道の方から声援が・・・もう少し、行くよと声をかけると走り出す。
が・・30mも進めない・・歩いて・・走り出して・・それを繰り返す。。
あと500でーすと再び沿道から・・・ヤバイ・・時間がない、このままではホントにアウト。
走る以外完走はない・・・が・・だめ・・走れん・・動かん・・あががっがが。
真由美、あと500・・グラウンド1周だよ・・1周で完走だよ・・ここが我慢だよと声をかけるも・・・・。
あと300m・・がんばれ~・がんばれ~と沿道から応援の嵐。。
真由美、あと300・・ここで走らんと完走できないっ・・と渇を入れる。。
で、入ったわけさ・・スイッチが・・・あはははははは。
今度は速過ぎ・・・待てーー、待てーーー、このペースだとまた止まるよ、焦るな・・と。。
で、見えたわけさーーーー・・・ゴール地点が・・まがまがと。。。
あの光景は忘れられない・・・それくらい厳しい走りだった。。
最後の最後はホントに死闘・・・でも、なんとか頑張りきってゴール。。

『3時間13分21秒』・・・やったね、真由美・・・真由美は出来る子、ちゃんと完走できたじゃん。
予想以上の苦しみきつさで大変だったね・・ホントにお疲れ様。
完走・・・『おめでとうございます』。。

ゴールして二人で涙ぼろぼろ・・・泣いたね・・あははははは。
私・・人前で泣くって事めったにないけど・・泣いてしまった。
人の伴走しててこんなに苦しい大会はなかった・・・体はきつくなかったけど、精神的にはクタクタ。。
ホントに疲労いっぱいの伴走でした。

でも、良かった・・・人は頑張れば・・可能性は無限大・・実感だよ。。

帰りの車の中もみんなで笑えてよかったね。。
夜の懇親会も楽しかったね。。

今度は来月のナハマラソン・・・いろいろ意見はあるけれど、私はもう決めています。
一緒に・・・『行きましょう』。。
再び苦しみきつさの中に行くけど・・目指すは『6時間15分の完走』ただそれだけ。
もう少し練習積んでしっかり完走できるように顔晴ろうね。

今度はゴールで『わんわん』泣くぞ・・・しっかりついて来い。。

(ちょっと誤字・脱字あったかな?・・ごめんね、直さずにこのまま送信いたしまーす)



          

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

里美さん、そして真由美さんおめでとうございます!!私は今でも初マラソン、トリムとNAHAマラソンでのゴールの嬉しさと辛さを覚えます。来月も素敵な涙をいっぱいながして下さい!!私も皆さんのパワーいただいて頑張ります♪
由紀子 東京 | URL | 2012/11/15/Thu 13:13 [EDIT]

Track Back
TB*URL

まとめ【アクシデントを乗り越】
ホントに苦しかった・・私もきつかった。。まさかのアクシデント・・これで終わりか?!・・今日はここま  [続きを読む]
まっとめBLOG速報 2012/11/14/Wed 18:36
Copyright ©   あの空のむこうに。。。. all rights reserved.