それでも・・・あきらめない。
10km・・・49分59秒
出来そうでなかなか出来ない49分台。。。
走り始めてからの目標である。

2007年 2月
日本陸連公認コース ナゴハーフマラソンで再挑戦。。。

完璧に練習を重ね自信もあった。
手応えもあった。
周囲のお墨付きもあった。

私はスタートラインに付き今日こそはと10kmに挑んだ。
1km地点5分少々・・・おっ、まずまずだ。
3km地点・・・・少し早いが「早めの給水を吉」と考え給水。
それからしばらくすると・・・おなかに異変が。。。。
もしかすると最後までもたないかも・・・そんなことが頭をよぎる。
でもそんなの関係ねぇ~・・・今日は49分だ。
お漏らし?・・・覚悟は出来ている。
5km地点はまだか?・・・そろそろ25分だぞ。
走れど走れど5km地点は見えず・・・26分経過。
そして5km地点・・・27分手前。
「え~っ、なんでぇ~」・・・心の叫び。
これじゃみんなにあえないよ~。。。
とにかく1秒でも早くゴールしなきゃ~。。。

やがて、何の前触れもなくその瞬間はやってきた。
「あっ」と思う間もなく・・・1回チビリ2回チビリ3回チビってしまった。
だが私の心にどうしょうという焦りはなく
このアクシデントに打ち勝つしかないという気持ちだけだった。
とにかく今は49分の事しか頭にはなかった。

でもそこはやっぱり10km。
それなりのスピードだとあせも掻いてくる。
やがて今度はお尻の摩擦との戦いが始まった。
(ここで一言・・・出ちゃったのはごくごく少々で見た目ではわからない)
とにかくかぶれだしてヒリヒリ痛~い。わかります?
かぶれた傷をお風呂で洗うときの痛さ・・・痛いよねっ、あれですよ、あれ。。。
太陽はかんかん、あれをチビってしまうし、お尻はヒリヒリ
呼吸はきついし,脚は疲れてるし、のどは渇くし・・・・
でもそんなの関係ねぇ~。。。今日こそ49分だ。

こんな状況の中で私は最後の最後まで
自分を追い込み走り切った。
有森裕子ではないけど「自分で自分を褒めたい」と思った。
それでも私は・・・あきらめなかった。
やはり最後まであきらめずに良かったと思った。
それは自分の為と・・・49分を待ってる仲間たちに報告したい為に。。。

そして・・・結果は50分37秒。。。見事撃沈でした。(笑)

でも大きな収穫を勝ち取りました。
前半の遅れを後半で粘れたことで、
『どんなに苦しくても我慢して走る』ということを学びました。






スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

まだそこまでは
過去何回もレースに出てますが、同じ状況には、幸いにして!!

ウルトラの練習するときは、事前にトイレの場所確認してます。

トイレが無い場合も考慮して、必ずテイッシュ持参です
使ったことも何回も

『どんなに苦しくても我慢して走る』
大事ですね
| URL | 2008/05/06/Tue 19:38 [EDIT]
初めまして~
そっと覗きこんで読ませて頂きましたが、面白くて吹きだしてしまいました(笑)
走る者なら、多かれ少なかれ同じような境遇にはあるものですよ・・
ただ幸いなことに私もウルトラ以外は経験ありませんが・・・
別にウルトラでチビッタこともありませんが、お花摘みって経験はありますよ~(笑)
また寄らせて頂きますね~~
星峰 | URL | 2008/05/08/Thu 00:28 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright ©   あの空のむこうに。。。. all rights reserved.